HOME > 料金について > 基本料金

法人税申告及び所得税・確定申告の税理士の顧問料と決算料等報酬(税抜表示)

顧問報酬と決算報酬を法人税申告及び確定申告と所得税申告書作成等の基本税理士報酬料金(下記参照)とし、その基本税理士報酬料金以外の 税理士業務の必要な方は追加税理士報酬を別途申受けいたします。

<金額はすべて税抜で表示させていただきます。>

個人はコチラより

料金の注意事項

法人

法人年間
取引額
法人顧問報酬
(月額)
法  人
決算報酬
法人年間
報酬合計
  1,000万円 5,000円 50,000円 110,000円
1,000万円 2,000万円 15,000円 80,000円 260,000円
2,000万円 3,000万円 25,000円 100,000円 400,000円
3,000万円 5,000万円 30,000円 120,000円 480,000円
5,000万円 7,000万円 35,000円 140,000円 560,000円
7,000万円 1億円 42,000円 168,000円 672,000円
1億円 3億円 45,000円 180,000円 720,000円
3億円 5億円 50,000円 200,000円 800,000円
5億円 7億円 60,000円 240,000円 960,000円
料金の注意事項

▲このページのトップへ

個人事業主

個人事業
年間取引額
個人顧問報酬
(月額)
所得税確定
申告報酬
個人年間
報酬合計
  1,000万円 5,000円 20,000円 80,000円
1,000万円 7,000万円 10,000円 40,000円 160,000円
7,000万円 1億円 15,000円 60,000円 240,000円
1億円 2億円 20,000円 80,000円 320,000円
2億円 3億円 30,000円 120,000円 480,000円
法人はこちら
▲このページのトップへ

記帳代行■ 月額 10,000円〜

給与計算■ 月額 5,000円(3人まで)*年末調整を含む
  1人増えるごとに1人あたり1,000円の加算になります。
  また、20人以上は別途相談させていただきます。

年末調整、法定調書(〜5人まで)、償却資産申告書■ 一式20,000円
6人以上の場合、1人につき1,000円の加算になります。

その他、料金・作業内容など個別に対応いたします。お気軽にご連絡ください。

料金の注意事項


(注 1)
第二種事業(小売業等)は上記税理士報酬額算定表通りとします。
(注 2)
第一種事業(卸売業等)は年取引金額を0.7倍換算として
税理士報酬料金を算定します。
(注 3)
第三種事業(製造業等)は年取引金額を1.5倍換算として
税理士報酬料金を算定します。
(注 4)
第四種事業(飲食業等)は年取引金額を 2倍換算として
税理士報酬料金を算定します
(注 5)
第五種事業(サービス業)は年取引金額を 2.5倍換算として
税理士報酬料金を算定します
(注 6)
医業(医師及び歯科医師等)は年取引金額を 3倍換算として
税理士報酬料金を算定します
(注 7)
CVSやフランチャイズは年取引金額を 0.6倍換算として
税理士報酬料金を算定します
(注 8)
住宅取得控除を申告する方は、
税理士報酬料金に20,0000円(税抜)の加算が必要になります
(注 9)
譲渡所得の申告がある方は、
税理士報酬料金に40,000円(税抜)の加算が必要になります
(注10)
事業所得の他に不動産所得等の収支計算の必要な所得のある方は
確定申告の税理士報酬料金に30,000円(税抜)の加算が必要になります
(注11)
年金所得のみの確定申告又は給与所得のみの確定申告で還付申告の方は
税理士報酬料金を一律20,000円(税抜)と致します
(注12)
法人顧問契約されている方で代表者及び役員の簡易な所得税の確定申告は、
白色確定申告15,000円、青色確定申告25,000円(各税抜)と致します
(注13)
一時所得及び退職所得の確定申告は確定申告で還付申告の方は
税理士報酬料金を一律15,000円(税抜)と致します
(注14)
決算書作成及び譲渡所得計算において複雑なものに関しては、
それに応じて確定申告の税理士報酬を加算するものとします
(注15)
年末調整料金は3人までは算定表の金額通りとし1人増える毎に
一人あたり1,000円(税抜)が加算されます。
また、20人以上は別途相談させていただきます。
(注16)
消費税の申告は税理士報酬料金に30,000円(税抜)の加算が必要になります。
▲このページのトップへ